不妊に対するビタミンDや年齢の相関関係について知りたいなら

SITEMAP

Pregnancy activities

不妊治療は夫婦二人三脚

金髪の赤ちゃん

不妊治療を始める際には、夫婦でよく話し合って下さい。治療費は顕微受精まですると一回に30万ほどかかります。ホルモン注射をうつと、身体もだるくなったり、負担がかかるので旦那さんの協力が不可欠になります。
不妊の原因を調べる際にも、女性側に問題がないか検査するとともに、男性側に問題がないかも調べる検査を受けてもらわなくてはいけません。男の人は不妊の原因が自分にあるとは考えにくいようで、精子の数を調べる検査など抵抗がある人が多いようです。でも、実際に私の主人も精子の数が少なくてタイミング療法では期待できないことがわかりました。
精子の検査の結果を受けて、人工授精に早い段階で治療をすすめることにしました。男性側の不妊も増えているので、必ず旦那さんにも協力してもらい、検査を受けてもらった方がいいです。タイミング療法では、排卵日を狙って、そのあたりにセックスするという方法です。人工授精では、男性から取り出した精子を注射器の様なもので子宮に入れるという方法です。実際に体験してみて、麻酔をかけていたので、全然痛みはありませんでした。あっという間に終わりで、ホルモン注射の方がよっぽど痛かったです。私は人工授精三回目で無事に妊娠に至りました。

新着情報

おすすめの情報

2016/07/12
ストレスが妊娠確率を下げるを更新しました。
2016/07/12
不妊を引き起こしてしまう様々な原因を更新しました。
2016/07/12
不妊の原因が判明しましたを更新しました。
2016/07/12
不妊治療は夫婦二人三脚を更新しました。
TOP