不妊に対するビタミンDや年齢の相関関係について知りたいなら

SITEMAP

Pregnancy activities

不妊の原因が判明しました

かわいい服を着ている赤ちゃん

私たち夫婦は避妊はせずに、自然な形で赤ちゃんが来てくれるのを待っていました。しかし、2年、3年と月日が流れるばかりで一向に兆しが無く、年齢的にも不妊という事すら気に留めていなかったのです。周りの妊娠報告に焦りを感じ始め、産婦人科へ通院を始めました。
不妊治療は問診から始まり、生理周期に合わせた血液検査、性病検査を行いながらタイミング法を取り検査を進めて行きます。私はホルモン値などは全く問題がありませんでした。卵管の通気検査で激痛が走り、大きい病院で精査を勧められました。紹介状を持参しても、検査が一から始まり金額もかさみます。また、病院の場所が遠く1時間以上かけて行かねばならず、仕事との両立はかなり厳しかったです。会社側には事情を打ち明けていたものの、急な休みにあまり良い顔はしてもらえず、平謝りしながら何とか本題の卵管造影検査を実施までこぎつけ、結果は右卵管閉塞の診断。
この検査の後、通りが良くなって妊娠される方もいるようですが、うちは全く効果がありませんでした。医師には体外受精を勧められました。たった3,4か月で治療費や通院費で10万近くになっていました。この先細々とした診療費がいくらかかってくるのか不安でしたし、頻繁な通院や会社との間で精神的にも堪えてしまいました。しかし、産める努力が出来る期間は限られています。早く気が付くことが不妊解決の早道だと痛感しています。

新着情報

おすすめの情報

2016/07/12
ストレスが妊娠確率を下げるを更新しました。
2016/07/12
不妊を引き起こしてしまう様々な原因を更新しました。
2016/07/12
不妊の原因が判明しましたを更新しました。
2016/07/12
不妊治療は夫婦二人三脚を更新しました。
TOP