不妊に対するビタミンDや年齢の相関関係について知りたいなら

SITEMAP

Pregnancy activities

ストレスが妊娠確率を下げる

カチューシャを付けている赤ちゃん

人々は、たまにストレスを感じることがあります。そして精神的な問題点などは、往々にして身体に悪影響を及ぼしがちです。妊娠なども、例外ではありません。
というのも、以前に妊娠に関わる調査が行われた事がありました。アメリカのある研究所で行われた調査だったのですが、主に40代以下女性の方々を対象に、ストレスと不妊に関する因果関係を調べた訳です。
ちなみにストレスが生じると、体内にて特定物質が生産されるようになります。物質濃度が高い方々は、妊娠確率が低くなる事が判明していたのです。上記の調査では、最大で10数%ほど確率が減少したと判明しました。ストレスは、不妊治療とは関係はありません。体外受精の治療を行った方々にも同じ調査を行ったのですが、特にその治療とストレスとの間には、因果関係などは反面したかったからです。ただストレスが通常の妊娠に対して、一定の悪影響が生じる事だけは、ほぼ間違いないです。ですのでストレスをコントロールする事が大切ですね。もちろん生活をしていく以上は、さすがにストレスを皆無にするのは少々難しいでしょう。しかし自分なりにそれをコントロールして、できるだけ少なくなるよう心がければ、不妊率の減少が見込める訳です。

新着情報

おすすめの情報

2016/07/12
ストレスが妊娠確率を下げるを更新しました。
2016/07/12
不妊を引き起こしてしまう様々な原因を更新しました。
2016/07/12
不妊の原因が判明しましたを更新しました。
2016/07/12
不妊治療は夫婦二人三脚を更新しました。
TOP